あなたに合うブラジャー選び

ブラ選び研究所

ブラジャーの選び方

ブラジャーのホックは外れる理由とは?外れにくくするには?

更新日:




ブラジャーのホックが外れた瞬間の、あの嫌な気持ちというのはないですよね。

家の中ならまだしも、会社だったり、乗り物の中だったりすると、どうしたら良いのか分からなくなってしまいます。
多くの女性がブラジャーのホックとはかなり格闘してきたと思いますが、そもそもなぜホックが外れてしまうのでしょうか。

外れる理由さえ分かれば、外れないようにする方法も自然と分かると思います。

スポンサードリンク

ホックが外れる理由

ホックが外れやすくなる理由の代表としては、まず考えられるのは、体型が変化した事です。
この理由はかなり多いんです。

太っていた人が痩せたり、逆に痩せていたのに太ってきたという人は、急にホックが外れやすくなってしまいます。最近ホックが外れて困っているという人は、まずは自分の体型が変化していないのかをチェックする必要があります。

一度下着専門店でサイズを計り直すというのも良い事だと思います。一見、肉眼では変化したように見えなくても、サイズが変わっている場合があります。きちんと自分に合ったブラジャーを身に付ける事で、ホックの外れやすさや肩ひものずれやすさを防止出来ると思います。
それから、肩ひもが長い場合があります。デザイン性などを優先するあまり、自分の肩から胸までの距離に対して、肩ひもが長い場合があります。

しかし、肩ひもが長いブラジャーというのは、動いているとズレやすく、結果としてホックが外れやすくなってしまうのです。何度も外れて困っているといういう人は、一度ブラジャーの形をチェックしてみるというのも良いと思います。もしくは、下着専門店で相談して、肩ひもを調節してもらう必要があると思います。

そして、もしかしたらこの理由が一番多いのかもしれませんが、何度もホックを着脱している為という可能性もあります。確かに、お気に入りのブラジャーになればなるほど着け外しの回数も増えます。何度も外している内に甘くなってしまい、何度も何度も外れてしまうのです。この場合、ペンチなどでホックの広さを狭めるという方法もありますが、あまり閉めすぎてしまうと、今度はなかなかホックをかける事が出来なかったり、すぐに外す事が出来なくなったりします。やはり、素人判断だとうまくいかない可能性もあるので、専門分野への相談をお勧めします。

ですが、出来ればホックが外れにくいブラジャーをする事が一番良いと思います。購入する時に、自分の体型などを知り、店員さんに相談するなりして、外れにくいブラジャーを選ぶ事が大切です。

スポンサードリンク

外れにくいブラジャーを選ぶ

ホックの数に気を付ける事が大切です。やはり一個のホックだと外れやすくなります。デザインを重視するあまり、ホックの事まで考えている人は少ないと思います。出来れば、少なくとも三個はホックがついているブラジャーを選ぶようにしましょう。
もしくは、フロントホックのブラジャーを選ぶと良いでしょう。

フロントホックのブラジャーは、体を捻ったりしない限りはずれにくいという特徴がありますので、外れる可能性は低くなるのです。

男性には理解しづらい事かもしれませんが、女性にとって、外出中にブラジャーのホックが外れるというのは、かなり精神的にも落ち込んでしまうものです。特に人と会っている時に外れてしまったり、近くにコンビニや店がない場所で外れてしまうと、動く事も難しいぐらいです。

日常生活の中で、背伸びをしたり、物を拾ったりと、上半身のみを動かす瞬間というのは、かなりたくさんあるものです。
ストレスを抱えなくても良い日常生活の為にも、自分に合ったブラジャー選びを心掛けましょう。

リボンやフリルなどで、豪華に飾られたブラジャーというのもとても魅力的だとは思いますが、大切なのは、どれが自分の体にピッタリとフィットして、気持ち良く外出出来るかという事だと思います。

最後に

誰もが、自分だけのブラジャーが着けられると良いと思います。
私自身、以前通勤電車に乗った時に、つり革を掴んだ瞬間に外れてしまいました。その時は、どうして良いかも分かりませんでしたし、トイレに

行こうにも混雑していて、動く事さえままならない状態で、結局、駅につくまで我慢しました。駅についてからも、電車を降りるまでがかなり大変で、駅の階段を降りる時にも、持っていたバックで胸元を押さえながら降りるという、なんともみっともない格好になってしまった事を、今でも覚えています。

とりあえず、駅のトイレで直してから出社したのですが、その後も背伸びをしたり、背中を丸めたりした時に外れてしまい、家に戻って調べたら、金具がかなり甘くなってしまったという事が分かりました。それに、洗濯の方法でもフックが傷みやすくなってしまうそうです。洗濯ネットには入れて洗ってはいたのですが、やはりブラジャーは手荒いの方が傷みにくいそうです。良いブラジャーを選ぶ事も大切ですが、ブラジャーの洗濯方法や収納方法にも気を配る必要があると思います。

スポンサードリンク





おすすめ記事

no image 1

30代にもなると、だんだんと自分の体型の変化に悩みだす女性も少なくありません。その変化はバストにも顕著にあらわれ始めます。 ですから30代の女性にとってブラジャーは、とても重要なアイテムです。そしてこ ...

no image 2

痩せ型体型の悩み、それはバストのサイズですよね。 全体的に痩せているので寄せて上げる脂肪もなく、ブラジャーはスカスカ…という悲しい現実。 わたしも上半身痩せ型Aカップの20代ですが、バストアップするべ ...

-ブラジャーの選び方
-,

Copyright© ブラ選び研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.