あなたに合うブラジャー選び

ブラ選び研究所

ブラジャー ブラジャーの選び方

着物を着るときにおすすめのブラジャー!胸が大きい人は一工夫!

更新日:




和服と洋服では美しさの基準が正反対で、洋服ではメリハリのある体型が魅力的となりますが、和服の場合、メリハリがあるとラインが不自然になってしまったり、着物にしわが寄るなど不格好になってしまいます。

そのため、できるだけ凹凸のない寸胴体型が、和服がきれいに見える体型となり、ブラジャーをつけてしまうと、帯の上に胸が乗ってしまいラインが美しくなくなってしまいます。

そのため、和服を着るときには、ブラジャーははずすか、和装ブラジャーをつけるようにします。
今回は、着物の時のブラジャーについてご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

着物の時はどんなブラジャーがいい?

一般的な洋服用のブラジャーには、ワイヤーが入っていますから、着物を着るときに着用していると骨にワイヤーがあたってしまい、痛くなってしまいますし、帯の上にバストがのってしまいますから、ラインも崩れてしまいます。

和装ブラは、和服のための下着ですから、ワイヤーも入っていませんし、すっきりときれいな着物姿になります。
もし、和装ブラがない場合には、キャミソールやスポーツブラなどでも代用は可能です。

着物姿をきれいに見せるためには、胸元を小さく見えるように補正していきますから、カップがあると着物姿が美しくなりませんから、カップなどがついていないものを使用するようにしましょう。

バストが大きい女性の場合、帯の上に胸がのってしまったり、着崩れしやすくなってしまいます。そのため、バストが大きい人は、あらかじめきちんと対策をとっておくことが大事です。
着物をきれいに着こなすためには、体の凹凸をできるだけなくすことが基本ですから、胴体にタオルを巻いて、バストとウエストの差をなくし、寸胴の体型にしていきます。
タオルが暑いという場合には、さらしを巻いてバストの上の部分をきゅっとしめて、バストを抑えていくとおさまりがよくなります。

和装ブラがない時にはどんなの?

和装ブラがない時には、キャミソールなどで代用することも可能ですが、どんなものでも良いわけではなく注意点もあります。
着物を着る時には、着物にあう体型にするためにタオルなどを使って補正していきます。
着物姿の見栄えをよくするためには、胸のラインが鳩胸になり、肩や衿、帯へとスムーズにラインが整うようなブラジャーを選ぶことが大切です。

滅多に着物を着ない場合には、わざわざ和装ブラを購入しなくても、スポーツブラなどでも代用は可能です。

スポーツブラは、ワイヤーがなく、バストを強調するようなカップはありませんから、おすすめです。
ただ、バストが大きい人の場合、ブラジャーがないと帯の上に胸がのっかってしまい、老けた印象になってしまいますから、和装ブラをつけるのが一番です。

着物を着るときには、着物にあった下着を選ぶことで、着物姿をより美しく見せることができますから、きちんと選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

胸が大きい人におすすめのブラとは?

胸が大きい人は、洋服を着るとメリハリのある体型が活かされますが、和服の場合はその大きな胸が着物のラインを壊してしまいます。
そういった時には、和装ブラがおすすめです。
和装ブラは、着物姿が美しく映えるように、胸を若干つぶすように仕上げる下着で、着崩れもしにくくなるというメリットもあります。

着物のときの着崩れは、立体的な体に対して、平面的な着物を着付けることで、徐々に体の動きの影響を受けてしわなどができ、着崩れてしまいます。
いったん着崩れてしまうと、動くたびにいっそう崩れてしまいます。

こういった着崩れを防ぐためにも、最初から着物にあわせた体にしておく必要があります。
そのためには、和装ブラがもっとも適しています。

和装ブラは、胸を鳩胸にするだけではなく、着崩れも防いでくれる着物姿を美しくするために研究されたブラジャーで、着物にあった体型に補正してくれます。
和装ブラがない場合には、ワイヤーが入っていないスポーツブラや、さらしを巻いた時のように、胸周りを引き締めるようなブラジャーでも代用は可能です。

成人式や結婚式など、特別な時にしか着物を着ないという場合には、わざわざ和装ブラを購入しなくても、スポーツブラやキャミソールなどで代用することはできますが、頻繁に着物を着るという場合にには、和装ブラをもっておいた方が便利です。

着物は、ブラジャーを着けなくても問題ありませんが、誰かに気付けをしてもらう場合には、ノーブラだと抵抗があるという人も多いので、和装ブラやワイヤーやカップもないものを選ぶようにするとよいでしょう。

ただ、肩口から肩紐が見えると、はずさないといけませんから、十分注意するようにしましょう。
和装ブラは、着物を着るときにしか使用することができませんから、ストラップやパットなどを取り外せる、ワイヤーがないソフトブラを持っておくと、着物以外でも普段から使用することができますから、おすすめです。

スポンサードリンク

和装ブラはこちらで購入できます↓↓




おすすめ記事

no image 1

30代にもなると、だんだんと自分の体型の変化に悩みだす女性も少なくありません。その変化はバストにも顕著にあらわれ始めます。 ですから30代の女性にとってブラジャーは、とても重要なアイテムです。そしてこ ...

no image 2

痩せ型体型の悩み、それはバストのサイズですよね。 全体的に痩せているので寄せて上げる脂肪もなく、ブラジャーはスカスカ…という悲しい現実。 わたしも上半身痩せ型Aカップの20代ですが、バストアップするべ ...

-ブラジャー, ブラジャーの選び方
-,

Copyright© ブラ選び研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.