あなたに合うブラジャー選び

ブラ選び研究所

ブラジャー

ブラジャーの洗濯をする頻度と長持ちさせる方法とは?

更新日:





女性が毎日に身につけているブラジャーは、正しい洗い方をすれば長持ちさせることはできますが、洗い方によっては寿命が短くなってしまう場合もあります。

せっかく高価なブラジャーを買ったのに、ブラジャーの洗濯方法が間違ってしまったために、すぐにダメになってしまったという経験がある場合には、正しい洗い方や頻度などを知っておくとよいでしょう。

今回は、ブラジャーの洗濯方法やコツをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

ブラジャーを洗う頻度はどれくらい?

ブラジャーを毎日洗っているという人は、意外と少なく、6割以下。
4割以上の人は毎日洗わず、2日に1回や3~4日に1回という人も少なくありません。

毎日洗う人は、直接肌に触れるものなので、毎日洗うのが当たり前という考え方かもしれませんが、意外と当たり前とはいえないかもしれません。
2日に1回や3~4日に1回洗うという人の意見としては、毎日洗うとブラジャーが傷んで型くずれしてしまうという人が少なくありません。

下着メーカーがすすめている洗濯頻度は、季節に関わらず身につけたら洗うことが大切とされ、ブラジャーに汗や皮脂がついたまま放置してしまうと、生地を傷めて劣化を早めてしまいますから、着用後には放置せずにすぐに洗うことが推奨されています。

冬の時は、どれくらいの頻度で洗う?

汗をかく夏場はブラジャーは毎日洗っていても、あまり汗をかかない冬の時期は、ブラジャーを毎日洗わないという女性も少なくありません。
ただ、夏よりも冬の方が皮脂の分泌が多いとも言われていますから、2~3回着用してから洗うというのは、衛生面でもよくありません。
そのため、冬でも着用したらすぐに洗うことが大切です。

スポンサードリンク

長持ちさせる洗濯方法は?

ブラジャーを長持ちさせるためには、いつも清潔にしておくことが大切です。

肌に直接身につけるブラジャーは、汗や皮脂、ボディークリームなどが付着していますから、それが繊維に残っていると、変色や劣化の原因になってしまいます。

そのまま汚れが残ったまま放置してしまうと、汚れが落ちにくくなってしまいますし、従来持っている通気性や柔軟性、吸湿性などの機能が低下してしまいますから、着用したらその日のうちに洗濯することが大事です。

手洗いの場合

長持ちさせる洗い方としては、
ブラジャーの中にパッドが入っている場合には、取り除いておき、洗う時には手洗いが基本となります。

洗面器にぬるめのお湯を入れて、中性洗剤を入れてその中にブラジャーを浸し、カップの部分をやさしく押し洗いしていきます。
このときにこすったりもんだりしてしまうと、生地を傷めたり、型くずれの原因になってしまいますから、優しく押し洗いするのが大切です。

また、カップの形が機械で成型されているモールドタイプやシームレスタイプのブラジャーは、押し洗いをしても型が崩れてしまう場合もありますから、洗面器に浸したまま泳がせるようにふり洗いするようにして、汚れを落としましょう。

洗いが終わると、洗剤を落とすために一度洗面器の水をすてて新しいぬるま湯を入れて、ブラジャーを浸して汚れと洗剤を落としていきます。

洗濯機で洗うという場合

ブラジャーのホックをとめて、洗濯ネットにブラジャーをいれ、弱水流で5分程度洗います。
ブラジャーだけを洗濯するのは面倒、水がもったいないという場合には、ソフト洗いでほかの洗濯物と一緒に洗っても大丈夫です。
どちらにしても、素肌に触れているブラジャーは、思っている以上に汗や皮脂などの汚れが付着していますから、着用したらその日に洗うのが基本です。

洗い終わったら、風通しのよい場所で、陰干しをします。

濡れたまま放置してしまうと、しわや色移りなどの原因にもなってしまいますから、濡れている間に指先をつかって中心から外側にむかってカップの形を整えて、一カ所に重さがかかりすぎないように吊して干しましょう。

直射日光は、生地を傷めてしまいますから、陰干しや室内でも直射日光が当たらない場所に干しましょう。
収納するときには、湿気が残っていると、変色やしわ、カビの原因になってしまいますから、しっかりと乾燥させてから収納することが大事です。

また、引き出しにぎゅうぎゅうに押し込んでしまうと、型くずれをおこしてしまいますから、ゆったりとしたスペースに収納するようにしましょう。

特に、ブラジャーにはフックがついていますから、フックでレースをひっかけてしまう可能性もあります。そのため、ホックをとめてほかのブラと重ねるようにし、ストラップを中にしまって収納しましょう。

せっかくお気に入りのブラジャーを買っても、正しいお手入れをしていないと、すぐに傷めてしまいますから、面倒でも大切に丁寧にお手入れしてあげることが大切です。
手間をかけることで、お気に入りのブラジャーを長持ちさせることができますから、できれば、やさしく手洗いすることをおすすめします。

スポンサードリンク





おすすめ記事

no image 1

30代にもなると、だんだんと自分の体型の変化に悩みだす女性も少なくありません。その変化はバストにも顕著にあらわれ始めます。 ですから30代の女性にとってブラジャーは、とても重要なアイテムです。そしてこ ...

no image 2

痩せ型体型の悩み、それはバストのサイズですよね。 全体的に痩せているので寄せて上げる脂肪もなく、ブラジャーはスカスカ…という悲しい現実。 わたしも上半身痩せ型Aカップの20代ですが、バストアップするべ ...

-ブラジャー
-,

Copyright© ブラ選び研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.