あなたに合うブラジャー選び

ブラ選び研究所

チューブトップ ブラジャー 選び方

チューブトップ選びで胸が大きい人が気をつけるポイントは?

更新日:




ファッションのアクセントになる 「チューブトップ」

最低1枚、できれば何枚か揃えておきたいマストアイテムですよね?
夏のイメージがつよかったりしますが、じつは年中シチュエーションを問わずに活躍するアイテムだったりします。

でも、ストラップがないので胸が大きい人はくいこみやズレが気になってしまうことも…。
今回は、ラクなのにずれない!垂れない!チューブトップ選びのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

チューブトップの選び方

胸が大きい人は「サイズ感」と「デザイン」にこだわりましょう

チューブトップはいたってシンプルなデザインです。
だからこそ選び方が大事!

胸が大きい人はズレをこわがるあまり上部のゴムがしっかりしていてキュッととまるように感じるものを選びがちですが、ゴムがきつすぎたり細すぎると胸にくいこんでかたちが崩れたり、脇の下のリンパの流れを悪くして肩こりや疲れなどの原因になることも…。

それだけでなく、頭痛や吐き気、イライラなどの症状を引き起こしてしまう場合もありますから、きつく締め付けるタイプは絶対避けるようにしましょう。

それを踏まえたうえで、選ぶ際にまずチェックしたいのはサイズ感です。

フリーサイズではなく、サイズ展開のあるものにしましょう。
サイズが合っていても生地の伸縮性や厚さによって着用感が違うので、試着して選べるお店だとベストです。
試着ができない場合は腕を通してかるく伸び縮みさせて、からだにフィットするタイプかどうかを確認します。

また、筒状のものより凹凸のあるデザインで胸、ウエスト、腰に心地よく沿うものの方が、ズレにくく食い込みもないのでおすすめです。

チューブトップをずれ落ちないようにするためにできることとは?

これから暖かくなる季節。少しでもデコルテを綺麗に見せる為には、チューブトップを着る機会がとても増えます。肩や鎖骨のラインに自信がある人にとっては、まさに勝負の季節なのです。体のラインも美しく見せますし ...

" bgcolor="" color=""]

チューブトップをつけると胸が「垂れる」「小さくなる」って本当?!

1枚も持っていない人や嫌う人は、「胸が垂れる」「かたちが崩れる」「小さくなる」という理由からだったりします。

結論からいうと、チューブトップは胸にとってわるいことだらけということは、まずありません。
選び方を間違えてずれたり窮屈だったりすれば、もちろん心身に悪影響だらけになってしまいますが、正しく選んできもちよく着用していれば、おしゃれしながら大きくてきれいな胸をキープすることがきます。

胸にとってよくないのは無理に押さえつけたり、ノーブラ状態で遊ばせすぎることです。
例えば、サイズの合わないブラジャーをすると、まずだんだん胸が垂れてきます。

次にハリがなくなり、どんどん小さくなってしまいます。
チューブトップも同じく、サイズが合わないものはだんだん垂れてどんどん小さくなってしまいますから、かならず正しいサイズとからだに合ったデザインのものを選ぶようにしましょう。

ブラ選び
ブラをしっかり選ばないといけない理由とは?

女性を見た時に、とても気持ち良い感じの人がいますね。 それは姿勢がよく、とてもスッキリとした印象を持つことができます。そのように感じることができる女性の共通点として一つに、ブラジャーのサイズがきちんと ...

ずばり!チューブトップの「メリット」「デメリット」とは?

まず、チューブトップはストラップがないので肩や腕まわりがとても楽です。
胸元が開いたニットやカットソーの下に着るだけで着膨れせずスッキリと重ね着コーデも楽しめますし、かがんだときの胸チラ防止にもなるので、じつは胸が大きい人にこそ必須なアイテムだったりするのです。

お値段も比較的手ごろなので、何枚かあると1枚のトップスをいろんな雰囲気で楽しみながら着こなすことができます。

デメリットはほぼありませんが…
しいて挙げるとすると、胸をより高く大きく見せることはできないことです。
カップ付きの半袖、キャミ、タンク型のインナーは種類が多くあるものの、チューブトップタイプは残念ながら少なかったりします。
どうしても胸をより高く、より大きく見せたい場合はストラップレスのブラジャーとの併用をおすすめします。

スポンサードリンク

胸が大きい人にはシリコンゴム入りや立体裁断がおすすめ!

最近では上部やサイドにシリコンゴムがつかわれているものも多くあります。
シリコンゴムならぴったり固定されるので、スポーツやダンスをしてもズレ知らずでいられます。

シリコンゴムは単品で手芸店や専門店で販売されているので、お気に入りのチューブトップに縫い付ければオリジナルのパーフェクトチューブトップになります。

さらにおすすめなのは立体裁断のものです。
胸の部分にゆとりがありアンダーからウエストは伸縮性が効いていて、腰にかけてほどよく引き締めてくれる立体裁断のデザインならフィット感だけでなく、からだのラインをすっきり見せる効果もあるので、「胸が大きいため太って見えやすい」「少しでもスタイルをよく見せたい」という悩みを着るだけで解決してくれつつ、よりおしゃれに魅せることができます。

「チューブトップ選びは難しい」
「チューブトップは着心地がわるい」

そんな理由で敬遠するのは、とてももったいないです。
胸が大きいことがひそかにコンプレックスになっていたり、男性の視線がいつも気になり不快だったりする人こそ、ぜひチューブトップを正しく選んで毎日のおしゃれにじょうずに取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク

↓チューブトップの販売店はこちら↓




おすすめ記事

no image 1

30代にもなると、だんだんと自分の体型の変化に悩みだす女性も少なくありません。その変化はバストにも顕著にあらわれ始めます。 ですから30代の女性にとってブラジャーは、とても重要なアイテムです。そしてこ ...

no image 2

痩せ型体型の悩み、それはバストのサイズですよね。 全体的に痩せているので寄せて上げる脂肪もなく、ブラジャーはスカスカ…という悲しい現実。 わたしも上半身痩せ型Aカップの20代ですが、バストアップするべ ...

-チューブトップ, ブラジャー, 選び方
-,

Copyright© ブラ選び研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.