あなたに合うブラジャー選び

ブラ選び研究所

ブラジャー

ブラジャーに使われるレースの種類とは?選ぶときのポイントは?

投稿日:




ブラジャーには装飾としてレースがついているものがあります。

このレース、特に意識したことがないかもしれませんが、いろいろな種類があることを知っていますか。

では、どのような種類のレースが使用されているのでしょうか。ブラジャーに使われているレースのことを知ると、ブラジャー選びが今までよりも楽しくなるはずです。

スポンサードリンク

ブラジャーのレースの種類はどれだけある?

レースの種類は大きく4つに分けることができます。

・リバーレース
リバーレースはレースの中でも高級なものとされており、高級ランジェリーやブライダルの用途に使われています。
細い糸をより合わせて機械で作るのですが、機械レースにもかかわらず熟練の技術と時間がかかり、高価なものとされていました。長い年月によって改良され、現在ではより複雑な模様を作り出したり、からを入れられるようになりました。

・ラッセルレース
ラッセルレースはリバースレースをより安く作るために考えられたものです。見た目はリバースレースに似ています。技術が進みリバースレースに劣らないほどの品ができるようになりました。
リバースレースは細い糸を撚り合わせて模様を作るのですが、ラッセルレースは糸を編んで模様を作り出します。この点がリバースレースとラッセルレースでは違います。ラッセルレースはラグジュアリーやウエディングドレスの素材などに使用されています。

・エンブロイダリーレース
エンブロイダリーレースは機械を使って生地に透かし模様を施したものです。生地には厚みがあります。
模様を施す生地によって、綿レース、チュールレース、ケミカルレースなどがあります。
綿レースは生地に綿を使用したものです。綿とポリエステルの混紡を用いることもあります。
チュールレースは、チュールという亀甲状の網目に編んだ絹布を用いたものです。
ケミカルレースは、水溶性ビニロンに模様を施し、強アルカリ性溶剤で生地を溶かして模様だけを残したものです。

・トーションレース
トーションレースは、いろいろな糸を機械の中心に向かって絡めて編み上げたレースのことです。綿、麻、シルク、ポリエステルなどさまざまな糸を編むことができます。
用途はアウター、インナー、インタリア、タイツ、ソックス、マフラーなど多岐にわたります。

選ぶときのポイントとは?

ブラジャーにレースが使用されている場合、ブラジャーが透けているものと透けていないものがあります。これは自分の好みで選びましょう。
リバースレースは高価なレースなので、リバースレースが使用されていると自然と製品の値段も高くなります。しかし、リバースレースは熟練の技術を使っているだけあって高級感があります。

高級感のあるものを身につけたいという場合は、リバースレースを使用しているものを選ぶとよいでしょう。
リバースレースのような美しさにあこがれている、けれども高価で手が出ないというときにはラッセルレースを使ったものを選ぶとよいでしょう。ラッセルレースはリバースレースを安く生産するために開発されたもので、見た目はリバースレースに似ていますが価格は安めです。
トーションレースはさまざまな用途に使われていて、ブラジャーの素材として使用されることも珍しくありません。比較的安く手手に入れやすいです。
レースに立体感が欲しいときにはエンブロイダリーレースがよいでしょう。模様を施す生地にも種類があるので、いろいろな手触りを楽しめると思います。

スポンサードリンク

おすすめは?

高級感が欲しいときにはリバースレースがおすすめです。今日は勝負日というときにもよいでしょう。
リバースレースを使用したブラジャーが手に入らないときには、ラッセルレースがおすすめです。ラッセルレースは量産することができ、ブラジャーに使用されることがよくあります。

リバースレースを使用したブラジャーよりも手に入れやすく、身近なお店でも手に入るかもしれません。

レースは繊細なので取り扱いには注意が必要です。ブラジャーを快適に着用するためには、毎日洗濯をして清潔に保つことが大切なので扱いやすさで選ぶこともおすすめです。
洗濯方法などについては洗濯タグを確認してください。せっかくお気に入りのブラジャーを手に入れても、お手入れが面倒だと自然と着用しなくなってしまいます。

見た目も大切ですが普段から身につけるためにお手入れのしやすさも考えましょう。そうすれば、毎日気軽に着用できます。

まとめ

ブラジャーのレースにはいろいろな種類があります。こんなにも種類があるとは驚いている方もいるのではないでしょうか。
ブラジャーは普段は人目につくことはありません。けれども、身に着けている自分はレースがどのようなデザインのかを知っていて、それによって気分も変わってくるのではないでしょうか。

人に見られないからどんなものでもいいと適当に選ぶのではなく、レースにこだわって選んでみるのも楽しいと思います。




おすすめ記事

no image 1

30代にもなると、だんだんと自分の体型の変化に悩みだす女性も少なくありません。その変化はバストにも顕著にあらわれ始めます。 ですから30代の女性にとってブラジャーは、とても重要なアイテムです。そしてこ ...

no image 2

痩せ型体型の悩み、それはバストのサイズですよね。 全体的に痩せているので寄せて上げる脂肪もなく、ブラジャーはスカスカ…という悲しい現実。 わたしも上半身痩せ型Aカップの20代ですが、バストアップするべ ...

-ブラジャー

Copyright© ブラ選び研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.