あなたに合うブラジャー選び

ブラ選び研究所

ブラジャー ブラジャーの選び方

ビスチェとチューブトップとベアトップの違いとは?

更新日:




暖かい季節になってくると女性のファッションが露出気味になります。

またはリゾート地などで開放的になるとさらに露出度が増します。そのような露出が多くなるファッションに欠かせないアイテムがビスチェやチューブトップ、ベアトップです。でも、なんとなく分かっているようで明確な違いが分からないという人が多いのではないでしょうか?

ビスチェ、チューブトップ、ベアトップの違いを検証していきましょう。

スポンサードリンク

どのような形状のファッションなのか?

ビスチェ、チューブトップ、ベアトップの共通点は女性用のファッションアイテムでありそれ1着だけ着用すると露出度が高いということです。どれも肩から上が露出する形になっています。

一見どれも同じように見えるし、男性やファッションに疎い人ならその違いは全くと言っていいほど分からなくて当然だと思います。そもそも明確に正解があるわけでもなさそうです。

ビスチェは女性の美しさを最大限に見せることができる

ビスチェとはフランス語で、ビスチエ、ビュスチェとも表記されます。もともと女性用の肩ひものないの下着の事です。ブラジャーの下にウエストニッパーがくっついている下着です。下着とはいっても今ではウエディングドレスに用いられ、新婦となる女性に人気のデザインです。肩やデコルテラインを露出してボディラインをシェイプするので、女性を最大限に美しく見せる効果があります。
ウエディングドレスとしてアウターに用いられていますが、今では普通に若い子の間でアウターファッションとして人気を得ています。カラーも様々でビスチェ1枚で着用するのはもちろん、上からシャツやジャケットを羽織ったり、Tシャツの上からビスチェを着用したり、カジュアルファッションに用いられています。ビスチェ1枚で女の子らしさをアップさせることができるので便利です。

チューブトップは防寒用アイテムとしても使われている。

チューブトップとは伸縮性のある素材で作られた筒状の服です。チューブ=筒ということです。もっと簡単に言えば、腹巻状のものを胸が見えないように着用している形です。

ビスチェと違ってボディの脇部分が自立する素材ではないので、伸縮性のある素材+胸元にゴムを入れるなどしてずり落ちないようにしてあります。アウターとして着用するだけではなく、防寒用の腹巻としても使えるように作成してある商品もあり、1着あると便利なアイテムです。

ビスチェと同じくアウターとして使う場合には、チューブトップだけで肩から上を露出したファッションをしたり、上からシャツやジャケットを羽織ったりします。インナーカップがついているものもあるので、ブラジャーなしで着用できるものもあります。また丈が短いタイプもあり胸元を隠しながらお腹を露出するというセクシーなファッションもできます。

スポンサードリンク

ベアトップはチューブトップと区別しづらい

さて、ビスチェとチューブトップの区別はよく分かったと思います。

しかし、一番悩むのがベアトップと、チューブトップの違いではないでしょうか?
結論から言いうと、ベアトップとは胸から上が露出されている形状のファッション全般を指します。なのでチューブトップをベアトップと呼んでも間違いではないのです。
bareは「裸の、露出した」という意味があり、そこに「上部、頂上」の意味のtopを合体させた和製英語でベアトップといいます。ベアというとクマのぬいぐるみを連想してしまいますが、関係ありません。

しかし、細かく分類されている場合もあり、チューブトップは上半身のみをつつむ物を呼び、スカートなどがくっついていたり、丈が長くそれが足元を隠せるタイプをベアトップと呼ぶ場合もあります。チューブトップはそれだけではファッションとして成立せず、ベアトップはそれだけでファッションとして成立するということです。

また、チューブトップは主に下着、ベアトップはアウターとの認識もあります。某ファッション量販店では区別した見解を示していますが、結局はさほど変わりがないということです。

まとめ

ビスチェ、チューブトップ、ベアトップ、それぞれの違いはお分かりいただけたでしょうか。どれも露出度が高く女性をより魅力的に見せることができるファッションアイテムです。近年ブラトップという商品も出てきて、ますます混乱しそうですが、恐れることはありません。ビスチェとの違いさえ理解できていれば、あとはベアトップと言っても通用します。

そもそも下着だったものがアウターへと進化している時代です。キャミソールもタンクトップも露出度が高いファッションアイテムですが、肩ひもがないビスチェ、チューブトップ、ベアトップはさらにセクシーさを増しました。

だからこそのアレンジファッションがより広まったのでしょう。ファッション性だけではなく、暑い時に涼感目的や寒い時の重ね着にも使える万能ファッションと言っても過言ではないでしょう。

スポンサードリンク





おすすめ記事

no image 1

30代にもなると、だんだんと自分の体型の変化に悩みだす女性も少なくありません。その変化はバストにも顕著にあらわれ始めます。 ですから30代の女性にとってブラジャーは、とても重要なアイテムです。そしてこ ...

no image 2

痩せ型体型の悩み、それはバストのサイズですよね。 全体的に痩せているので寄せて上げる脂肪もなく、ブラジャーはスカスカ…という悲しい現実。 わたしも上半身痩せ型Aカップの20代ですが、バストアップするべ ...

-ブラジャー, ブラジャーの選び方
-, ,

Copyright© ブラ選び研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.