あなたに合うブラジャー選び

ブラ選び研究所

ブラジャー ブラジャーの選び方

ブラしない高校生の本音とおすすめのブラとは?

更新日:




中学生から高校生になる頃、女性らしいボディラインになり胸も大きくなります。

ほとんどの高校生がブラをつけているはずです。しかし中にはノーブラで高校時代を過ごす女性もいます。

なぜノーブラの高校生がいるのか、その理由を見ていきます。さらにブラをしたほうが良い理由について紹介します。

そしてブラが苦手な高校生におすすめのブラを紹介します。

スポンサードリンク

高校生がノーブラでいる理由とは?

高校生になってブラをしていない女性がいます。

「胸が小さいから」

胸が小さいとブラがゆるくて浮いてしまい、違和感があるからしないという女性や、胸が小さいからブラをする必要がないと思っている人もいます。

「面倒くさい」

確かにこれまでする必要のなかったものを、大人になってするのが面倒くさい人もいるでしょう。

「胸の大きさをアピールするみたいで嫌」

精神的な理由でノーブラで過ごす高校生もいます。また汗かきのため、ブラをすると、かぶれができてしまうから嫌だという体質的な理由でノーブラのままの高校生もいます。

「母親にブラが欲しいと言い出しにくい」

確かに言い出すタイミングがなくて、後回しにしているうちに、高校生活も大半が過ぎてしまった…という人もいるでしょう。

ノーブラだと胸の形が悪くなるかも…

様々な理由でノーブラのままの高校生がいます。しかし高校生になったら、なるべく早くブラをしたほうが良いです。今は胸が小さいからノーブラでも大丈夫という人も、将来的にはブラジャーが必要になるからです。

会社員として働いている女性の中にノーブラという人は、ほぼ100%いません。どうせブラをつけることになるなら、高校生のうちからつけ慣れておいたほうが楽です。また胸が大きな女性がブラをつけずに生活をしていると、乳腺が切れてしまうことがあります。すると子どもができた時に、母乳が出にくくなる可能性もあります。

その時になって後悔しないようにしたいです。また胸を形よく保っているのは「クーパー靭帯」という筋肉です。クーパー靭帯もノーブラで生活するとゆるんでしまいます。

バストの形が悪くなりますし、大人になった後で、早く胸が垂れてしまう原因になります。

スポンサードリンク

高校生は「ノンワイヤーブラ」がおすすめ

高校生がブラジャーをすると、胸がブラに当たって痛いということが起こります。これは高校生の胸が発育途中のため、ブラジャーを購入した時よりも大きくなってしまうからです。

ブラが胸に当たって痛いのは、ブラジャーに入っているワイヤーのせいです。そこでまだ胸が発育中の高校生は、「ノンワイヤーブラ」を購入することをおすすめします。

ブラジャーにワイヤーが入っていないので、胸の発育を妨げることもなく、痛みを感じることも少なくなります。同様にスポーツ向けの「スポーツブラ」を購入するのもおすすめです。

ノンワイヤーで激しい動きをしても、安定して胸を支えてくれます。またブラを購入するために、ひとりでショップに行くのが恥ずかしい人は、母親に相談して一緒に行くと良いでしょう。またはネットの下着ショップで購入するようにしましょう。

ネットで購入する時は、自分ひとりで選んだり、友達同士で選んだりせず、母親か姉など、ブラに詳しい人と一緒に選ぶようにしましょう。

まとめ

胸が小さい、違和感がある、痒くなる、痛い、親に言うのが恥ずかしいなど、高校生によってブラしない理由はたくさんあります。しかしいつかはブラをつける必要があるのですから、早めに発育を妨げないようなブラを探してつける習慣をつけましょう。

スポンサードリンク

通販でブラを選ぶなら三恵がおすすめ!
洋服に響かないブラや、ノンワイヤーブラなどの豊富なブラをとりそろえています。
チェックしてみましょう! ↓↓ ↓↓




おすすめ記事

no image 1

30代にもなると、だんだんと自分の体型の変化に悩みだす女性も少なくありません。その変化はバストにも顕著にあらわれ始めます。 ですから30代の女性にとってブラジャーは、とても重要なアイテムです。そしてこ ...

no image 2

痩せ型体型の悩み、それはバストのサイズですよね。 全体的に痩せているので寄せて上げる脂肪もなく、ブラジャーはスカスカ…という悲しい現実。 わたしも上半身痩せ型Aカップの20代ですが、バストアップするべ ...

-ブラジャー, ブラジャーの選び方
-,

Copyright© ブラ選び研究所 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.