あなたに合うブラジャー選び

ブラ選び研究所

ブラジャーの選び方 選び方

透けない!響かない!タイトニットのブラの選び方とは?

更新日:




体のシルエットに沿ったラインで、女性らしさを演出できるタイトニットは、女性にも男性にも好感度の高い人気アイテムの一つです。

素材を選べば、一年中着用できるアイテムで、パンツにもスカートにも合わせられるため、タイトニットはオシャレ初心者の方にもおすすめです。

ですが、タイトニットを着用する時に一点気を付けなければいけないことがあります。それは、ブラの選び方です。

タイトニットは、体にぴったりと沿うため、ブラ選びを失敗すると、ブラだけ浮いてしまうことがあります。そこで、タイトニットをきれいに着るための失敗しないブラ選びのコツを紹介します。

スポンサードリンク

タイトニットを着る時のブラ選びの2つのコツ

タイトニットを着る時のブラ選びのポイントは、「透けないこと」「ブラの線がニットに響かないこと」です。

透けないブラの選び方

まず、透けないブラの選び方を解説します。

 

ホワイトやベージュなど薄い色のタイトニットを着用する時は、ブラが透けやすいため、透けないブラを選ぶ必要があります。

また、ブラックやネイビー等の恋色のニットであっても、日光の当たり方や素材によっては透けてしまうことがあるので注意が必要です。
透けないブラの色と聞くと多くの人は、ホワイトやベージュ等の薄い色を選びがちです。

ですが、実は、肌の色よりも薄すぎる色は、逆に透けてしまう可能性が高いのです。透けないことを前提にブラを選ぶときは、「肌の色と同じか少し濃い目」を選ぶことが鉄則です。

色白の方ならベージュでも大丈夫かもしれませんが、普通から色黒という方はベージュよりも濃いめのモカやカーキ、グレーの方が透けません。また、意外かもしれませんが、ボルドーやワインのような赤みのある色も透けにくいです。ボルドーやワイン色は、血の色に近いことから肌になじみやすく、色浮きしにくいといわれています。特に若い女性の中にはベージュやモカのブラは可愛くないという方もいるかもしれません。そんな方には、ボルドーやワイン色のブラだと大人っぽくオシャレに見えるのでおすすめですよ。

アウターに響かないブラの選び方

次にアウターに響かないブラの選び方を解説します。ぴったりしたタイトニットにくっきりとブラの線が映っていたら、どんなにオシャレな人でも幻滅してしまいますよね。ブラの線が響かないようにするには、シームレスタイプのブラがおすすめです。シームレスブラとは縫い目やつなぎ目のないブラのことをいいます。縫い目がないため、表面のでこぼこがなく、アウターに響きにくい作りになっています。

また、ブラの線で浮きやすいのはストラップ部分ですので、ノンストラップタイプのブラもおすすめです。ノンストラップタイプであれば、オフショルダーデザインのニットにも対応できるので、一枚あると便利です。また、日本では「ヌーブラ」として有名なシリコンブラもタイトニットを着る時におすすめです。

ヌーブラは、シリコン製のパットを直接胸に張り付けるタイプのブラです。そのため、ストラップヤアンダーベルトがなく、タイトニットを着ても全く響かないことが期待できます。背中側には何もついていないので、前は良くても後姿が気になるという方にもおすすめです。

タイトニットを着る時に選んではいけないNGブラとは?

タイトニットを着る時に、逆に選んではいけないブラはどんなブラでしょうか。
一つ目は、パステルカラーのブラです。ミントグリーンや、アクアブルー等のパステルカラーは肌色とはかけ離れており、透けやすい色のブラです。例えば、ホワイトのタイトニットを着る時に、水色のブラを着用していたら、まず透けてしまうでしょう。下着の色が透けるのは、女性同士でも恥ずかしいものですが、男性もあまり見たいものではありません。

濃い色のニットを着用する場合も、日の当たり具合によっては色が透けやすくなることがあります。タイトニットを着る時は、出来るだけ、パステルカラーのブラは選ばない方が無難でしょう。
次にタイトニットを着る時にNGなブラは、デザインが凝っているブラです。特にフロントのデザインにレースやビジュー等が用いられているブラは、タイトニットを着る時には着用をおすすめしません。レースやビジューがついたブラは、下着でありながらとてもオシャレで着用していると気分も上がるでしょう。

ですが、ブラのフロント部分がでこぼこしているブラは、タイトニットを着た時に間違いなく響きます。せっかくオシャレなタイトニットを着ていても、胸の部分がでこぼこしていたら、なんとなくだらしないイメージになってしまいます。

まとめ

タイトニットを着る時は、ブラの選び方で見た目やイメージも変わってしまいます。

せっかく男女ともにウケのいいタイトニットを着用するのなら、ブラえらびにまでこだわることがおすすめです。「透けない」「響かない」というポイントを忘れずにブラ選びをすることで、タイトニットを今まで以上にオシャレに着こなすことができるでしょう。

スポンサードリンク





おすすめ記事

no image 1

30代にもなると、だんだんと自分の体型の変化に悩みだす女性も少なくありません。その変化はバストにも顕著にあらわれ始めます。 ですから30代の女性にとってブラジャーは、とても重要なアイテムです。そしてこ ...

no image 2

痩せ型体型の悩み、それはバストのサイズですよね。 全体的に痩せているので寄せて上げる脂肪もなく、ブラジャーはスカスカ…という悲しい現実。 わたしも上半身痩せ型Aカップの20代ですが、バストアップするべ ...

-ブラジャーの選び方, 選び方

Copyright© ブラ選び研究所 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.